So-net無料ブログ作成

マッキンゼー出身者 [MBA]

授業の途中経過などを記録しておきたい。

Sales Managementの方はもうどうでもいい状態になっている。
教授は実務経験はあるんだろうが、授業の進め方がうまくなく、いつも30分以上のこして授業が終わってしまう。
生徒からの質問がたくさんあって、いろんなディスカッションをすることを想定しているのかもしれないが、こっちもそんなに突っ込むことがなくあっさりと終わってしまう。。。

リーディングアサインメントがあるんだけど、ここ2週間連続で読み切れなかった。単純に宿題(あと飲み会)が多くて時間がないというのが理由なんだけど、読まなくても授業に影響しないというのと、英語が難しくて読むのに時間がかかるという問題がある。

台湾人の生徒に言わせると、授業よりもリーディングアサインメントが優れているとのこと。みんな同意していたが、自分はリーディングをこなしていないので、テキトーにうなずいておいた。

Applied M&Aの授業にはかなり満足している。もしかしたらこの授業がMBA中最高の授業になるかもしれない。
教授はマッキンゼー出身で、事業会社でM&Aを経験し、今も自分でコンサル会社をやっているらしい。別に金に困っている訳でもないのに教授をやっている。この教授は実は自分の理想像なのである。

授業はよく構成されていて、きついんだけどためになる宿題が出される。いま最終プレゼンの準備に四苦八苦しているが、このプレゼンの準備をする仮定で擬似的にM&Aに必要な手続きを検討することができ、本当に良く出来た授業だと思う。

先週末にマッキンゼー出身の生徒2人がいるグループのプレゼンがあった。プレゼン資料はよく出来ていて、教授がマッキンゼースタイルだねと言っていた。他のプレゼン資料は生徒に配られることはなかったが、このプレゼン資料だけはアップロードされてみんなが参考にすることが出来るようになっている。我々のプレゼン?評価はBだったよ(笑)

マッキンゼーに入るひとは元々優秀なんだと思うけど、その中でもビッチリ鍛えられるんだろうね。彼らの授業中の発言を聞いているとホント優秀だと感じるよ。マッキンゼーやボスコンの卒業者が事業会社にいっても活躍しているのはうなづける。

このタームはMBAの中で多分一番きつい。個人レポート、通常の宿題、最終プレゼン二つをなんとか終わらせなければ。
これが終わればイースター以来の長期休みになる。年末年始は日本で美味いもの食べたいのう。

ところで、今週末にマカオマラソン。ヤバい。正直20KM以上走ったのは一回だけ。さっきも走ってきたんだけど10KM過ぎたあたりから膝が痛くなってきて15KMで練習をストップ。
こりゃ完走できそうにないな。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。