So-net無料ブログ作成

もはやスイムは苦手種目ではない。 [Road to Triathlon]

先日の九十九里トライアスロンの結果が出た。

Swim : 31:40 (408位、29.8%)
Bike : 1:35:15 (886位、64.7%)
Run : 54:41 (577位、42.1%)
Total : 3:01:36 (男子総合652位/1370、47.6%、エイジグループ129位/265、48.7%)

とこんな感じ。初トライアスロンのときはSwimに45分近くかけたりと、スイムに苦手意識を持っていたが、いまは順位でみると3種目の中で一番早い種目となった。
仕事中に抜け出してプールに行っている成果が出たのだろうww

一方、手元にロードレーサがなく、Bikeはあまり練習していない。レースの2週前くらいから強烈な外核痔に悩まされたりと、この結果は仕方あるまい。

さて、種目別に振りかえろう。

■Swim
一位は18:47、最下位は1:13:49、中央値は34:40程度であった。

実は海ではなく河を泳ぐコースだったのだが、海のすぐ近くにある河であるため、水は海水。
結構流れが速く、往路の下りは早いが、上りがなかなか進まない。いつもの通りコースの外側を泳ぎ体力の温存を図った。

今のウェットスーツは友人から譲り受けたものであるためサイズが小さく、肩がしっかりとまわらない。適正サイズにするか、半そでにすれば1分程度のタイム短縮は可能かと。

■Bike
一位は1:10:30、最下位は2:55:00程度、中央値は1:31:0程度であった。

高速道路を解放したコース。若干の勾配はあるものの今まで参加のレースの中で一番フラット。アップダウンが少ないため、自分に合ったコースだと思うが練習不足のせいで、往路で足を使い切った感がある。

トランジット抜きでも1:25はかかっているはず。少なくとも時速30KMペースは維持できるようにしなければね。あと雨が降ってなければもうちょい早く走れたはず。

■Run
一位は37:06、最下位は1:34:10程度、中央値は56:10程度だった。

ほぼフラットなコース。後半は下が土のため、推進力が落ちたり、海岸沿いの波風でスピードが落ちたりと、前半でタイムを稼いだほうがいいだろう。
前回書いたが、距離表示がいい加減だった。正しく表示されていたら総合3時間以内という目標に合わせてペースアップし、あと2分弱は速く走れたはず。

■Total
一位は2:12:08、最下位は4:14:57、中央値は3:03:06だった。

総合タイム、各種目タイムのどれも、中央値から数分(数パーセント)の差異。つまり本当の意味で真ん中よりもちょっと上程度の記録だったわけだ。
中央値のあたりに人数が固まっているので、ちょっとタイムが悪くなると一気に順位も落ちてしまうということである。

課題はトランジション。ウェットスーツを変えるだけでいろんな効果があり、2分はタイム短縮となるはず。あとはトライアスロン用ウェアにすれば数十秒、バイクの練習をすれば数分のタイム削減が可能だ。
コースや天気によって異なるが、2:50:00を切れるようにしていきたいね。

まずは外核痔をなんとかせねば笑
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。